WOODPROトップ > OLD ASHIBAリユースシリーズ > ラック > ラック・格子ラック用扉 商品一覧
WOODPROトップ > OLD ASHIBAリユースシリーズ > 格子ラック > ラック・格子ラック用扉 商品一覧


ラック・格子ラック用扉 商品一覧(税抜価格)




赤い部分が「本体」です。


赤い部分が「扉」です。
※板部材のみとなります
ラック・格子ラック 本体、扉部材
正方形タイプのみとなります。
内寸196ミリ 内寸230ミリ 内寸330ミリ

ラック正方形266

ラック正方形300

ラック正方形400

無塗装 塗装
仕上げ
奥行205ミリ
(1段)
1540円 2530円
奥行295ミリ
(1.5段)
2640円 3960円
無塗装 塗装
仕上げ
奥行205ミリ
(1段)
1870円 2860円
奥行295ミリ
(1.5段)
3190円 4620円
無塗装 塗装
仕上げ
奥行205ミリ
(1段)
2530円 3740円
奥行295ミリ
(1.5段)
4070円 5720円
扉サイズ
190×190
300円 600円
扉サイズ
224×224
450円 780円
扉サイズ
324×324
900円 1300円

内寸300ミリ 内寸330ミリ

格子ラック300型
※写真は「2×2」です

格子ラック330型
※写真は「2×2」です

300型奥行205mm価格表
300型奥行280mm価格表
300型奥行380mm価格表

※画像をクリックすると価格表へ
ジャンプします
300型奥行205mm価格表
300型奥行280mm価格表
300型奥行380mm価格表

※画像をクリックすると価格表へ
ジャンプします
扉サイズ
294×294
750円 1100円
扉サイズ
324×324
900円 1300円
※ラック正方形400用・格子ラック330型用の扉は同じです。



※上図の赤色の部分が「蝶番」です。
蝶番
● 真鍮製 1枚単品

V009

V006

V098
286円 429円 619円
※扉とバランスが良いサイズは「V009」です。
● 鉄製 2枚セット

黒色Sサイズ

真鍮色Sサイズ

黒色Mサイズ

真鍮色Mサイズ
300円 340円 380円 420円
※扉とバランスが良いサイズは「Sサイズ」です。



※上図の赤色の部分が「キャッチ」です。
キャッチ(扉を受ける部材)
マグネット(磁石)をつかって扉を保持する金具です。
キャッチ本体をラックに取り付け、ストライクを扉側に取付けます。

プッシュキャッチ
※扉を押すと扉が押し出される、取手不要のキャッチ。
マグネットキャッチ
※別途取っ手が必要なキャッチ。
300円 180円



※上図の赤色の部分が「とって」です。
取っ手
プッシュキャッチを使用する場合は取っ手は不要です。
黒皮鉄シリーズのLサイズは、扉に対してかなり大きめなのでご注意ください。
>>扉と取っ手の組み合わせ例一覧
● 黒皮鉄シリーズ 角タイプ

Sサイズ

Mサイズ
350円 400円
● 黒皮鉄シリーズ ハンドメイド平板タイプ

Sサイズ

Mサイズ

Lサイズ
450円 520円 600円
● 黒皮鉄シリーズ ハンドメイド丸棒タイプ

Sサイズ

Mサイズ

Lサイズ
450円 520円 600円
● 鉄製その他

クラシック
270円
● 真鍮製

C049

672-70
571円 550円


OLD ASHIBAラックに扉をつけてみよう!〜プッシュ式Ver〜
使用商品
OLD ASHIBAラック正方形266ミリ (色:屋内用灰白)
◇オプションパーツ◇OLD ASHIBAラック正方形266ミリ用扉 (色:無塗装)
プッシュキャッチ
H型蝶番 鉄製黒色  Sサイズ 2枚セット
使用工具等
プラスドライバー(ラック内にキャッチをつけるため、短いものを用意)
スペーサー(扉とラックの間に隙間を開けるためのもの。厚紙等でOK)
(1) プッシュキャッチを取り付ける

(1)プッシュキャッチの位置決め
ラックに扉板材を仮置きして、プッシュキャッチをつける場所を決めます。扉の厚さ約35ミリ&ストライクの厚さ1.6ミリを加味する必要があります。
ストライクを付けた状態で扉にくっつくように置く。できるかぎり端が望ましいですが、ドライバーでビスを止めないといけないためドライバー+α分、端からずらします。 (2)プッシュキャッチのビスどめ
位置が決まったらプッシュキャッチをビスどめ。長穴はビスどめ後、微調整ができるメリットがあるので、長穴→丸穴の順でビスどめを行いましょう。
(2) ストライクを取り付ける
ストライクをキャッチにつけて 扉を仮置きして、位置を決めたら
扉にストライクをビスどめ
(3) 扉を取り付ける

(1)扉に蝶番をつける
扉に蝶番を付けた後、ラック本体とつなげた方が楽です。蝶番を扉の角に折り曲げて、
2面にぴたっとくっつく位置でビスどめをしましょう。
(2)ラック本体に蝶番をつける
扉をラックに仮置きして、蝶番のビスどめ。ポイントは「扉の下部にスペーサーを入れる」ことです。これを入れないと、扉を開け閉めするたびにラックと干渉してよくないです。1ミリ程度の厚紙や紙パンフレット、広告を何度か折り曲げたものなど何でもいいので必ずスペーサーをはさんでからビス止めしましょう。
→完成!
※スムーズにいけば
15分程度で完成