足場板のがっしりとした重厚感をいかした、高さ75cmハイスツール。脚をかけてもバランスを崩しにくい構造に改良し、2013年夏に復活しました。

椅子ですが、約8キロ…とちょっと重め。そのため普段使いの椅子というよりかは、「ハイスツール」も兼ねた「ディスプレイシェルフ」としての活用がオススメな、個性的な商品です。
足置きが付いている前側の板は、約5度傾いているため、ディスプレイボードを立てかけることもできます。
※ゆるやかな傾斜のため、風の影響がある屋外や、人通りが多い場所での使用の場合、ディスプレイボードが落ちないように、紐等でハイスツール本体に固定してください。
(撮影場所:WOODPRO Shop&Cafe



壁掛けたてかけレターラック との組み合わせ例。
2段タイプ と 足置き付きハイスツールは、横幅サイズはどちらも40cmです。
↓これは 格子ラック330型 3×3 です。




「座板部分(40×24cm)」と「足置き部分」の両方にディスプレイできるので、
アイデア次第でいろいろな使い方が楽しめます。 >>サイズ情報
市販のホワイトボードに フリー板T-5シリーズ をカットして貼り付けたアレンジ例→






OLD ASHIBA(足場板古材)
足置き付きハイスツール 無塗装
OLD ASHIBA(足場板古材)
足置き付きハイスツール 塗装仕上げ

11000円 14000円