レギュラーデザイン

01:目隠しデザイン 人気No.1 02:横板デザイン 03:格子Bデザイン 04:斜め格子デザイン
桟木を挟んで表裏に板を張ってあり、目隠し効果があります。
板サ
イズ
幅85ミリ×厚み10ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 板を互い違いに張っているため、斜め方向からは光が入ります。
一定の隙間をあけつつ、板を横に張ったシンプルなデザイン。
板サ
イズ
幅105ミリ×厚み15ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 フェンス部分の板が厚いので、比較的ハンギングに向いているデザインです。
和風洋風、どちらの家にもよく似合う格子Bデザイン。
板サ
イズ
幅40ミリ×厚み10ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 枠付きラティス:格子Bと同じデザインです。
ラティスの定番といえば、斜め格子デザイン。
板サ
イズ
幅40ミリ×厚み10ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 枠付きラティス:斜め格子と同じデザインです。
05:大和塀(目隠し縦) 06:縦板 07:横格子 08:縦格子
「目隠し」の縦タイプ。日本家屋に多く見られる純和風デザイン。

>>裏側はコチラ
板サ
イズ
幅85ミリ×厚み10ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 板を互い違いに張っているため、斜め方向からは光が入ります。
一定の隙間を空けて、縦に板を貼ったシンプルなデザイン。

>>裏側はコチラ
板サ
イズ
幅105ミリ×厚み15ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 目隠しと採光のバランスが良いデザインです。
両枠より縦板が出っ張っているため、笠木はご利用頂けません。

細い桟木を横に貼ったタイプ。圧迫感がなくシンプルなデザイン。


>>裏側はコチラ
板サ
イズ
幅27ミリ×厚み15ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 室外機カバーの横格子と同じデザインです。
細い桟木を縦に張ったタイプ。斜めから見ると目隠し効果がある。

>>裏側はコチラ
板サ
イズ
幅27ミリ×厚み15ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 室外機カバーの縦格子と同じデザインです。
両枠より縦板が出っ張っているため、笠木はご利用頂けません。
斜めから見ると程よく視線が遮られます。
09:ピケット△      
シンプルで解放感のあるデザイン。欧米の住宅でよく見られる。

>>裏側はコチラ
板サ
イズ
幅96ミリ×厚み15ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 ピケットの上部が両側の枠より飛び出ているため、笠木はご利用頂けません。
     



ミックスデザイン

11:目隠し+上部格子B 12:目隠し+上部斜め格子 13:縦板+上部斜め格子
フェンスで自然に目隠しをしたいけど、格子Bのモダンなデザインも採り入れたい・・・という方に。
板サ
イズ
格子B部分:
幅40ミリ×厚10ミリ
目隠し部分:
幅85ミリ×厚み10ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 フェンス上部から385ミリまでが「格子B」部分となります。
(1300/1500/1800共通)

高1800ミリ MB(ミディアムブラウン)
高さ1300 高さ1500 高さ1800
※試作品写真(クリックで拡大)
(格子部分がしめる面積は同じですが、格子の下の板が正規品より25ミリ小さいです。)
高さ1800フェンスの後ろに立ってバンザーイしてみました。身長163cmの場合、ちょうど目線が隠れます。
フェンスで自然に目隠しをしたいけど、斜め格子の洋風なデザインも採り入れたい・・・という方に。
板サ
イズ
斜め格子部分:
幅40ミリ×厚10ミリ
目隠し部分:
幅85ミリ×厚み10ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 フェンス上部から385ミリまでが「斜め格子」部分となります。
(1300/1500/1800共通)

高1800ミリ WB(ホワイトベージュ)
高さ1300 高さ1500 高さ1800
※試作品写真(クリックで拡大)
(格子部分がしめる面積は同じですが、格子の下の板が正規品より25ミリ小さいです。)
フェンスをもって、垂直に持ち上げ
ると すぽっと抜けます。
デザイン性重視で圧迫感が気になる方にお勧め。アメリカの住宅では一般的。

>>裏側はコチラ
板サ
イズ
斜め格子部分:
幅40ミリ×厚10ミリ
縦板部分:
幅105ミリ×厚み15ミリ
フェンス
素材
◇国産杉(飫肥杉 新材)
備考 フェンス上部から385ミリまでが「斜め格子」部分となります。
(1300/1500/1800共通)