厚み15mmの足場板古材で床や壁面をリノベ&リフォーム!棚をDIYしたり家具もおしゃれにリメイク♪

足場板古材を厚み方向に半分に割いた板材です。厚みが薄いので、壁面や床(土足)などのリフォームにも最適。 軽い物であれば、棚板としてもご利用頂けます。
幅は35/90/115/200mmの4種類、長さは1500mm(幅200mmは長さ1800mm)まで対応可能。マンションのリノベや一般住宅のDIYにおすすめです。

お客様使用例

壁面や棚板などお客様から頂いたDIY事例をご紹介いたします♪

OLD ASHIBAの基本的な仕上げ

OLD ASHIBAは、数年建築現場で使用された無垢の杉板「足場板」のリユース品です。水洗い→天日乾燥→研磨(サンディング)の工程を経て商品化しています。
表面は古材の味わいを残しつつ、滑らかに研磨しているので、届いてその日にすぐにDIYにご利用頂けます。

ご注意ください

この板は杉足場板古材を「厚み方向に半分に割いたもの」です。
そのため、表面はアジのある風合いですが、裏面は日焼けしていないアジのない風合いです。
また、幅35/90/115mmについては、一枚板をカットしているため、木端の片面(幅35mmは両木端面)は裏面と同様に新材のような面になります。


元々、反りのある材料を割くため、厚みは均一にはなりません。
また、半分に割く事により、元板の厚み35mmよりも反り易くなります。下地にしっかりと固定してご利用ください。


無垢の古材ですので、どうしても割れや節、欠けなどが含まれる場合があります。
また、木自体に個体差あがある上、使用されてきた環境も様々ですので、見た目を揃える等の対応は難しくなっております。

塗装について

OLD ASHIBAフリー板は、足場板古材そのままのマットな質感が楽しめる無塗装と、ウレタンニスで塗膜を造る塗装仕上げ7色からお選び頂けます。
ただ、素材自体が無垢の古材となりますので、見た目にもかなり個体差があります。同じ塗装を施しても、商品毎に見た目が違う場合がございますので、個体差を十分ご理解頂いた上でご検討下さい。

>>塗装の詳細についてはコチラ
>>無料の色見本はコチラ

価格表

幅は35/90/115/200(210)mm、長さは50~1500mm(幅200mmについては長さ1800mm)まで対応可能です。
※現在、幅240mmについては資材の関係上、販売を停止しております。

>>重さの目安はこちら
>>耐荷重はこちら

画像をクリックすると価格表のページへ移動します


>>幅35ミリの価格表はこちら

>>幅90ミリの価格表はこちら

>>幅115ミリの価格表はこちら

>>幅200/210ミリの価格表はこちら


杉古材

角材 棚板 天板 5mm オーダー カット

荒材 あらざい

国産杉 新材 飫肥杉 DIY オーダー カット




Copyright (c) 2000- WOODPRO All Rights Reserved.

株式会社WOODPROウッドプロダクツ事業部
〒738-0202広島県廿日市市峠245-33佐伯工業団地内
TEL:0829-74-3714 FAX:0829-74-3658
mail:honten@woodpro21.com