足場板古材をサイズオーダーで全国へお届けします!無垢の木材をDIYで天板や棚板に♪

杉足場板そのままの厚み・幅を生かしたオリジナル(幅200/210mm)と幅方向にカットした幅落とし材(角材:幅35/50/65/90/115mm)です。今までに多くのDIYERの方々にご利用頂いてきた人気素材。古材の味わいを残しつつ、表面を滑らかに研磨しているので、サイズオーダーで購入→すぐにDIYにご利用頂けます。

お客様使用例

シェルフ(本棚)や棚、机の天板、カウンターなどなどお客様から頂いたDIY事例をご紹介いたします♪

OLD ASHIBAの基本的な仕上げ

OLD ASHIBAは、数年建築現場で使用された無垢の杉板「足場板」のリユース品です。水洗い→天日乾燥→研磨(サンディング)の工程を経て商品化しています。
表面は古材の味わいを残しつつ、滑らかに研磨しているので、届いてその日にすぐにDIYにご利用頂けます。

ご確認ください

新品(製材時)の杉足場板は幅200/210と240mm(現在販売中止)の2種類になります。幅方向にカットした幅落とし材(角材)は幅35/50/65/90/115mmの5サイズをご用意。
長さ方向にカットした木口は古材の風合いが無い内部の新材面が露出しています。また、幅落とし材は幅方向にカットしているので、切り落とした木端面は風合いの無い状態になります。


無垢の古材ですので、どうしても割れや節、欠けなどが含まれる場合があります。
また、木自体に個体差あがある上、使用されてきた環境も様々ですので、見た目を揃える等の対応は難しくなっております。

塗装について

OLD ASHIBAフリー板は、足場板古材そのままのマットな質感が楽しめる無塗装と、ウレタンニスで塗膜を造る塗装仕上げ7色からお選び頂けます。
ただ、素材自体が無垢の古材となりますので、見た目にもかなり個体差があります。同じ塗装を施しても、商品毎に見た目が違う場合がございますので、個体差を十分ご理解頂いた上でご検討下さい。

>>塗装の詳細についてはコチラ
>>無料の色見本はコチラ

OLD ASHIBAの使い方

OLD ASHIBAフリー板は、無垢の古材なので、どうしても寸法誤差や反りがございます。組み合わせた時にぴったりにならない場合もありますが、何とも言えない風合いで、それも味わいと思わせてくれる「DIYにぴったりの木材」です。使い方は色々ございますが、ほんの一部をご紹介♪

>>棚受け金具はコチラ

価格表

オリジナルは幅200/210mm×長さは50~3000mm、幅落とし材(角材)は幅35/50/65/90/115mm×長さは50~1800mmまで対応可能です。
※現在、幅240mmについては資材の関係上、販売を停止しております。

>>重さの目安はこちら
>>耐荷重はこちら

画像をクリックすると価格表のページへ移動します


>>幅200/210ミリの価格表はこちら

>>幅240mmは現在販売中止

>>幅35ミリの価格表はこちら

>>幅50ミリの価格表はこちら

>>幅65ミリの価格表はこちら

>>幅90ミリの価格表はこちら

>>幅115ミリの価格表はこちら


角材 棚板 天板 5mm オーダー カット

荒材 あらざい

国産杉 新材 飫肥杉 DIY オーダー カット




Copyright (c) 2000- WOODPRO All Rights Reserved.

株式会社WOODPROウッドプロダクツ事業部
〒738-0202広島県廿日市市峠245-33佐伯工業団地内
TEL:0829-74-3714 FAX:0829-74-3658
mail:honten@woodpro21.com